最新ニュース&トピックス

世界遺産コンサートが協力しています!

 
2013年10月5日福岡県久山町で開かれる首羅山遺跡国史跡指定記念イベント
「首羅山遺跡の現在と未来」~東儀秀樹を迎えて~
私達NPO法人世界遺産コンサートが協力しています
 
 
首羅山遺跡とは、福岡県糟屋郡久山町に、鎌倉時代には350の坊があったといわれる中世山岳寺院の遺跡です。12世紀から13世紀に最盛期を迎えたようです。
 
首羅山遺跡.jpg 
久山町は博多の街から車で10分程、自然豊かなベッドタウンです。
 
その中心にある白山山頂には中国から持ち込まれた塔などの石造物が現存し、大陸からもたらされた景徳鎮の青磁器など多数の陶磁器が出土しました。
当時の博多が国際貿易で繁栄し、そのお隣の久山町まで国際色豊かだった様子を今に伝える貴重な「首羅山遺跡」なのです。
 
この首羅山遺跡の発掘により、今まで以上に、子供達は自分達のふるさとに誇りと自信を持ち、町の歴史をもっと深く知りたいと思うようになりました。みんなで協力して「首羅山いつまでも」という歌も作りました。この笑顔素敵でしょう(^◇^)

 
久山町子供達.jpg
 
コンサートでは東儀秀樹さんが奏でる「ふるさと」の調べにのせて子供達800名が大合唱します。
 
今回のコンサートは、遺跡の発掘に熱い思いを持った町民ボランティアの方々のご協力で、わずか8年の調査期間で「国指定史跡」に指定されたことをお祝いするものです。
残念ながら、会場は一般の方のご入場は難しいと思いますので、コンサートの模様は、
このブログで報告させて頂きます。
 
今後も首羅山遺跡や子供達、地元のボランティアの方々の「地域の力」の活動に注目していきたいです。

久山町のページはこちら↓
http://www.town.hisayama.fukuoka.jp/shiseki/syurasan/
 
 
世界遺産コンサート倶楽部の会員になりませんか?

賛助会員/正会員皆様には、鑑賞券のご優待をはじめとするさまざまな特典がございます。
さらに今ならご入会特典として2008年~2014年の世界遺産コンサートを収録したDVD(非売品)を1本プレゼント中!
会員について詳しくはこちら»