最新ニュース&トピックス

台湾プロジェクトご報告

台湾には世界遺産がひとつもありません。

ご存知の通り、台湾は国連やユネスコに加盟していないため登録されていません。しかし台湾には世界遺産に匹敵する世界に誇れる素晴らしき文化遺産や自然がたくさんあります。NPO世界遺産コンサートではそれら台湾の世界遺産候補地で音楽を通じて日台の文化交流を台湾プロジェクトと名付けました。その第一弾が台南市「烏山頭ダム」です。この烏山頭ダムは日本の統治時代に10年の歳月をかけてつくられ、それまで不毛の地とされてきた嘉南平野を一大穀倉地帯に成すという、台湾で最大規模の灌漑施設の完成へと至らせました。その大プロジェクトの指揮を執った人物が今や台湾で知らぬ人はいない八田與一技師*なのです。

*八田與一技師については、古川勝三著「台湾を愛した日本人-土木技師 八田與一の生涯」 ウィキメディア「八田與一」参照

以下は、雅楽師東儀秀樹氏とともに訪れた台南市での台湾プロジェクトのご報告です。

 【第35回 八田與一氏墓前祭 東儀秀樹奉納演奏】

taiwan togi1.jpg

日 時 2016年5月8日(日)14:00~15:30

会 場 台湾市烏山頭ダム湖畔 八田與一墓前

八田與一氏を偲び毎年5月8日の命日に行われる墓前祭では地元台湾はもとより、八田技師の故郷である金沢市をはじめ日本各地から多くの方々が参列されました。

八田技師の墓前で行われるセレモニー冒頭で、東儀さん奏する篳篥の調べが会場全体を包みこみました。

【頼清徳台南市長訪問。被災文化財修復のための寄付金贈呈】

DSC_02582.jpg

日 時 2016年5月9日(月) 13:00~14:00

会 場 台南市政府 永華市政センター

2016年3月19日、東儀さんと若き台湾アーティスト「東儀 with RYU」デビューコンサートの会場で、台南大地震で被災した文化財修復支援募金を実施し216万円が集まりました。今回、その募金を東儀さん自ら台湾市頼清徳市長にお渡ししました。会場には多くの現地メディアも集まり、最後には東儀さんによる台湾の愛唱歌♪望春風♪が演奏されるなど、終始和やかな表敬訪問となりました。

【雅楽師東儀秀樹 講演と演奏の夕べ】

1462816717860[212916].jpg

日 時 2016年5月9日(月) 19:30~

会 場 国立成功大学 緑色魔法学校「崇華廰」

「台日は物語を共有する家族」と題する講演と演奏会です。

先ずは、会場である成功大学建築学部教授で台湾文化部文化資産委員会委員の傳 朝卿博士によるスピーチです。

「ユネスコの世界遺産条約の神髄は世界平和に通ずるものであり、台湾の世界遺産候補地も人類共通の宝として、世界中の人々に理解と関心が広がることを願っています」とありました。

そして、東儀さんは同胞とする台湾の人々への想い、雅楽師としての音楽を通じた台日交流への思いが演奏を交えて綴られていきます。

最後に、傳 朝卿博士が語られた「人類共通の宝としてある世界遺産の真髄は世界平和である」この言葉をあらためて心に刻む【2016台湾プロジェクト】でした。

ご来場くださいました皆さま、ご協力頂きました関係機関の方々に心より感謝申し上げます。

世界遺産コンサート倶楽部の会員になりませんか?

賛助会員/正会員皆様には、鑑賞券のご優待をはじめとするさまざまな特典がございます。
さらに今ならご入会特典として2008年~2014年の世界遺産コンサートを収録したDVD(非売品)を1本プレゼント中!
会員について詳しくはこちら»